Wor(l)d最新情報:2018年6月6日リリース

2018年6月6日にWor(l)dから発表された最新ニュースです。

Helo extense

2018年6月6日発表のWor(l)d最新情報

Sean McVeigh、World Technology社の最高経営責任者(CEO)は、以下のようにコメントしました。

「Helo LX+の発売と、ラスベガスのCES 2018での体を傷つけることなく(採血せずに)血糖値を測定したデモの後、Helo エクステンスの開発に多額のリソースを投入しました。

その後、慎重に検討を進め、また包括的な計画を経て、東芝のTZ1200プロセッサをHelo エクステンスのプロセッサーに選定し、生産量を確保しました。

また、McVeigh氏は次のように続けました。
Helo エクステンスは、2018年中旬以降生産を開始し、今年の下半期に事業化できる見込みであることを非常に興奮しています。

Helo エクステンスは、WCOR社の独占販売代理店であるワールド・グローバル・ネットワーク(WGN)社でのみ販売されます。

World Technology Corp.について

我々(WCOR)はテクノロジー、設計、データを取り扱う会社です。
ワールド・グローバル・ネットワーク社(WGN)は、我々の製品を販売する子会社です。

当社のライフセンシング技術は、私たちが設計した革新的で、ネットワークに接続された、我々が開発したウェアラブル機器に組み込まれており、ウェアラブル機器から集約されたデータを実用的なデータに集約できるソフトウェアを開発したビッグデータのグローバルプロバイダです。

当社のデータベースには、 広範囲な多民族、生体認証、バイタルサインのデータが豊富に用意されており、社内の開発者だけでなく、企業パートナーやサードパーティのアプリケーション開発者にも匿名で提供されています。

当社は、パートナーが新しい見識により、 ウェアラブル着用者から生成された新しいトレンドを特定することを可能にするための主要データベースを維持していくためにウェアラブルデータを継続的に収集します。

World Technology Corp.社についての詳細は、こちら(英語のサイトです)