HELO-LX いよいよ日本上陸!

最近よく耳にする「HELO-LX」 一体なんだろう?
まずは、下の動画を観て下さい。

HELO-LXは 2017年春、日本へ上陸しました

あなたは、この動画を観てどのように思いましたか?

このHELO-LXは、身につけているだけで、血圧や心拍数、歩数や歩行距離等を自動で計測してくれる、健康管理のためのウェアラブル・デバイスです。

ウェアラブル・デバイスとは、ウェアラブル(身につけることができる)・デバイス(機器)、つまり、身につけて使用する機器なんです。
現在でも、腕に装着するリストバンド型(Helo-LX)や時計型、ネックレス型、足首に装着するアンクルバンド型、メガネ型、イヤホン型等いろいろありますが、これからも使用する用途や使用する対象によってたくさんの種類のウェアラブル・デバイスが世の中にでてきます。
HELO-LXは、腕に装着するリストバンド型です。

HELO-LXの機能

動画の中でも説明がありましたが、このHELO-LXでは、腕に装着しているだけで以下のことができるんです

これらの測定されたデータは、スマホにインストールされたiOSとAndroid対応の専用アプリ(無料)を使用して、過去3日間のデータを見ることができます。
3日以上のデータは、LifeLogという機能(有料)で見ることができます。

現在、アプリケーション開発中

  • 血糖値測定
    血糖値は、採血して測定しますが、HELO-LXは、血を出さずに測定できます。これは現在の血糖値の測定方法に比べ画期的な機能です。(特許を取得済)
  • 血中アルコール度測定
    この機能は、飲酒後の自動車等の運転の可否を判断するものではありません。
  • 血中酸素濃度測定
    血液中の酸素濃度が低下すると、立ちくらみ、めまい、卒倒などの症状が起き、最悪のケースとして生命が危険に晒されます。
    この様な症状が起こった時、救急車を呼ばなければならないのか、保健室等での応急手当で十分なのかを判断することができます。
  • 血中体温測定
    通常、体温を測る時は脇の下や口の中で身体の表面の体温を測りますが、Heloは血液の温度を測定します。
  • 蚊除け
    虫除けスプレーや蚊取り線香を持ち歩かなくても、Heloが蚊を寄せ付けません。
    花火大会やアウトドアでも役に立ちます。

上記の機能については、現在対応するアプリケーション(スマートフォン用)を開発中です。
アプリケーションがリリースされれば、専用アプリに追加するだけで使用可能になります。

測定したデータは、スマートフォンで確認

HELO-LXで測定したデータは、スマートフォンまたはタブレットに専用アプリ(iOS/Android)をインストールすることで、データを保存したり、測定したデータを見ることができます。
HELO-LXとスマートフォン間のデータのやり取りは、Bluetoothで接続します。

HELO-LXは、医療用機器ではありませんが、腕に巻きつけているだけで、これだけのデータを収集してくれます。

普段からデータを収集しておくことで、かかりつけのお医者さんに自分のデータを見せることもできます。
お医者さんにとっても、検査時の一時的な測定値だけでなく、普段の生活のデータを長期間に渡って見ることができるので、より的確なアドバイスが可能になると思います。

注意して下さい
HELO-LXは、医療用機器ではありません。
測定した値は、あくまでも参考値としてお使い下さい。

遠隔監視モニターで遠く離れた人を見守る

HELO-LXは、装着している人が遠隔地であっても、あなたのスマートフォンで上記のデータを見ることができます
これって、すごい機能だと思いませんか?

遠く離れて生活している父母や祖父母、単身赴任している配偶者の健康状態を、あなたのスマートフォンでいつでもモニタリングできるのです。

健康管理に関するウェアラブル・デバイスを探してみましたが、こんなすごい機能を持ったものは、HELO-LX以外ありませんでした。

他にも、たくさんの機能があり、ここでは紹介しきれませんので、別の記事にて紹介します。

もっと詳しく知りたい場合、お問合せメニューまたは、
e-mail: nakashow55@gmail.comまで

HELO-LXの仕様

CPU 東芝製 ApP Lite
サンプリング周波数 125 Hz
内蔵電池 リチウム電池 120 mAh
サイズ (幅)2.5cm (長さ)4cm (厚さ)1.2cm
重量 103g

Sponsored Link

コメントを残す