HELO-LXの歩数計には、こんな機能がついていました

現在、市販されているウェアラブル・デバイスには、歩数計(万歩計)の機能がついています。HELO-LXにも歩行計の機能がついているので、どのような機能なのか試してみました。

ウォーキング

歩数計機能・歩行距離と消費カロリーの計算機能

一般的なスポーツ用のウェアラブル・デバイスには歩数計や走行距離、消費したカロリーを計算する機能がついています。最近では、スマートフォンにも同様のアプリがインストールされているものもあります。

HELO-LXにも、もちろん歩数計、歩行距離や消費カロリー計算の機能が備わっていますので、実際に試してみました。
画面の説明は、専用アプリ「Heka」を使用しています。
(専用アプリ「Helo」でも同様です)

Heka画面
上記のような画面になっていなければ、画面左下の「ダッシュボード」をタップして下さい。
ダッシュボード画面
歩数」または「キロメートル/マイル」のどちらかをタップして下さい。どちらをタップしても、構いません。

グラフィック表示合計歩数、距離、消費カロリーと1時間ごとの累計歩数のグラフが表示されます。
グラフの棒の部分をタップすると、その棒の数値が表示されます。同じ棒を再度タップすると、数値が表示されなくなります。

SNS連携 共有」ボタンをタップすると、各種SNSのボタンが出てきますので、グラフをSNSで家族やお友達に送ることができます。

実際の投稿画面

Facebook

Twitter

Twitter投稿

Line

LINEで投稿

Instagram

Instagramで投稿

Eメール

Eメールで投稿

ショートメッセージ

ショートメッセージで投稿

HELO-LXは、測定したデータをスマートフォンにBluetoothで通信しているため、スマートフォンのSNSを利用して、データを家族やお友達と簡単に共有することができます。
歩数計の機能で、ここまでできるのはHELO-LXだけです。

Sponsored Link


コメントを残す